NDI - タイトルから想像できないほど大きな役割を果たす3文字の名前

テクノロジーソリューションが進化し、ユーザーの要求が変化すると、ワークフローは俊敏に変化する必要があり、我々は、最先端のベンダーとしてこのような要求の変化に合わせる必要があります。

IDS は、コアとなる共通プロトコルを使用して NDI に直接統合し、リモートプロダクション、カメラ、ソース/デスティネーションなど、NDI エコシステムのあらゆる側面を容易に制御できるようにします。 NDI プロトコルを通じて何でも公開することができ、その後、すっきりと簡素化された IDS ユーザー エクスペリエンスを通じて直接管理することができます。

ユーザーエクスペリエンス

私たちは、NDIの能力を活用し、制作の最初から最後までのすべての段階を可能にする簡潔なソリューションを提供します。 これにより、すべての制作タスクとプロセスを1つのすっきりと簡素化された制御レイヤーの下で統一し、制御することができます。 エコシステムやワークフローに関係なく、IDSの力によって、システムを照会、採取、制御し、コンテンツを操作して、データを消費するオペレータとユーザに機能豊富な体験を提供することができます。

規格間の相互運用性により、NDIとSMPTE間のシームレスなミキシングが可能で、あらゆるワークフローに最大限の柔軟性を提供する真のアグノスティック・プラットフォームとなります。  あらゆるソースをキャプチャーし、リスニング、ミキシング、レコーディング、編集が可能です。

 

Schematic
Broadcast

カスタマイズ可能

効率を最大化するために設計されたUIにより、IDSはユーザーにとって完全にカスタマイズ可能なエクスペリエンスを提供します。 IDSと組み合わせたNDIの力により、コンピューター、ウェブカメラ、PTZカメラ、その他のメディアアプリケーションをNDIのソースとして選択することができます。これにより、ユーザーに驚くほど柔軟なサービスを提供することができます。

 

ワークフローの自動化

オペレーティングシステム環境におけるワークフローを改善する鍵は、新しく導入した技術をできるだけ使いやすくすることにあります。 ネットワークベースのシステムであるため、ユーザーは重要な操作とそうでない操作の両方を作成および自動化することができ、コントロールの中央ハブを通じて、ビデオのルーティング、カメラ、照明、手順のチェックリスト、ビデオの録画、ライブストリームをすべて行うことができます。IDSが制御できるものはこれだけにとどまらず、サポートされるサードパーティーデバイスのカタログは常に増えています。

Birddog Cameras
4RU

どこでも表示可能

IDSを完全なエコシステムとして利用することで、ソースの配信先を定義でき、IDS Remora 7エンドポイントメディアプレーヤーを使えば、動的コンテンツの制御とフローを即座に配信することが可能です。 NDIとIDSのコラボレーションほど、ネットワーク上の多くの場所に簡単にコンテンツを流すことができる時代はかつてありませんでした。 このツールキットの組み合わせはとても強力です。

NDIについてもっと知りたい方は、ウェブサイトをご覧ください。 NDI

 

Contact Us

Contact Us

閉じる